FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11.22 MTM06のお礼
MTM06で、多数の方に来て頂き、誠にありがとうございます。


初日は試走会で、大勢の方に実際にプロペラ自転車に乗っていただきました。
しかし、2日目は午前中に一部故障してしまい、午後からは展示のみとなってしまいました。

2日目に来られた方は、実際に乗っていただくことができず、大変申し訳ありませんでした。

101120_1626~01
1日目の試乗会の様子

101121_1311~01
2日目の展示の様子


スポンサーサイト
2010.11.09 MTM06(予定)
MTM06に再び参加する予定です。

MTM06
•日時: 2010年11月20日(土)12:00-18:00、21日(日)10:00-17:00
•会場: 東京工業大学 大岡山キャンパス(東京都目黒区大岡山2-12-1)
•交通:東急大井町線、目黒線「大岡山駅」徒歩1分
•参加費: 無料
•主催: 株式会社オライリー・ジャパン
•共催: 東京工業大学、多摩美術大学 情報デザイン学科

http://jp.makezine.com/blog/2010/11/mtm06_announce.html

詳細が決まり次第、報告します。
9月19日放映の
「誰だって波瀾爆笑」
で紹介されました

・・・これまた大変でした
8月21日放送の
「ぶらり途中下車の旅」
で紹介されました。

・・・いろいろ大変でした。

【ニコニコ動画】【課題】あの自転車であのシーンを撮影してみた【プロペラ自転車】
【ニコニコ動画】【課題】あの自転車であのシーンを撮影してみた比較【プロペラ自転車】について


まず出演者に関しましてはノーコメントとさせてください <(_ _)>

この動画に使われている写真は、自転車製作当時に撮影されたものです。
つまり数年前になります。(【MTM5参加経緯】参照)

場所は某大学構内。

当時はあまりの自転車の完成度に、自分達でも驚愕し、
「これはあのシーンを再現するしかない・・・!!」
と、半ば暴走気味に撮影したものです。

というよりむしろ、このシーンを撮影するためにあのプロペラ自転車を製作したと言っても過言ではないような気さえしてきました。それだけ無駄に高い再現度で出来たと自負しております。

ちなみに、キキの服も自作です。製作メンバーの身内に作ってもらいました。
キキの赤い靴は、散々探したけど見つからず、苦肉の策で上履きを買い(不審者の目で見られた)、赤く染めました。
トンボのTシャツも似たものが無かったので、白いTシャツを染めています。


この動画を編集して思ったこと。
・・・あの頃、僕らは若かった・・・

【ニコニコ動画】【課題】あの自転車を作ってみた【プロペラ自転車】について


出演者に関しましてはノーコメントとさせてください <(_ _)>

この動画は、MTMに参加することが決まって、それの予告動画を作ろうと思って撮影したものです。
つまり極最近です。

場所は某公園。

保管していたメンバーの家から自転車を持ってきて、数年ぶりに組み立て作業。久しぶり過ぎて組み立て方法を思い出すのが大変でした。
また、ずっと眠っていた自転車が動くかどうかも心配だったのですが、保管状態が良かったのか、以前と変わらぬ動きをしてくれました。特にチェーン・ハブ・ギア・可変ピッチ・ベアリングが生きていたのは奇跡に近い。

しかし、組み立て作業で一部ミスが発覚!!
撮影後に気がついたのですが、プロペラのピッチ角を間違えていて、ピッチが浅く取り付けられていました。
動画上では、ペダルを一生懸命漕いでいる割りにはあまりスピードが出ていませんが、正しいピッチ角で取り付ければ結構スピードが出たはず・・・です。

※動画のコメントで「遅い」と言われていますが、そもそも原作でも平地では全然スピードは出てなかったんですって!!
 海辺の道でスピードが出てたのは、坂を下ったエネルギーあってこそのものです。


撮影は、風と羞恥心との闘いでした。
あれでも人気のないところを探して撮影したのですが・・・
周りの方にはご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありませんでした。


この動画を撮影して思ったこと。
・・・数年経っても、僕らはあまり成長していなかった・・・
プロペラ自転車の製作動機について


このプロペラ自転車を製作した契機は、いたってシンプルです。

一人の自転車好き。
  一人のプロペラの匠。
    一人のジブリマニア。

その3人が偶然同じものづくりサークルにいて、引退後、暇になりました。

・・・その結果がこれだよ!!
sonokekka.jpg


自転車好きは「一から自転車を作りたい」
プロペラの匠は「可変ピッチプロペラを作りたい」
ジブリマニアは「原作通りのプロペラ自転車を作りたい」

そんな欲求から始まり、同じく引退したOBを巻き込んで夏休みをつかって一気に製作しました。



ものづくりサークルで、仲間達と一緒に、共通の目標を目指して一心不乱に取り組んできた3年間。

 まだすぐには引退したくなかった。
 まだものづくりをしていたかった。
 まだこの仲間達と何かをやりたかった。

・・・そんな思いがあったのかもしれません。
2010.05.30 MTM5参加経緯
MTM5の参加経緯について


まず、一部の方にはもうバレているかもしれませんが、
プロペラ自転車の製作に関わっているのは、某大学の某ものづくりサークル出身者です。
また、製作したのも最近ではなく、数年前になります。


プロペラ自転車はサークルを引退した我々OBが、悪乗り 勢いで製作しました。


無駄に高い完成度で仕上げたものの、当時は「ニコニコ動画」もまだありません。
せっかく作ったのに、ほとんど発表するも機会がなく完成から数年が経過してしまいました。


そして2009年11月。
MTM4というものづくり交流イベントが行われていることをニコニコ動画で知りました。
このときは、MTM4が終了してからその存在を知り、激しく後悔。
「プロペラ自転車を出展するチャンスだったんじゃないのか?」と・・・


しかし、今回2010年5月に、再びMTM5が開催されるとのこと。
このチャンスを逃すものかと、後先考えずに参加申し込みをしてしまいました。


当時から知っている人にとっては、「なんで今更?」と言われます。
・・・あえて言いましょう。
「時代がやっと僕等に追いついたんだ!!」

MTM5で販売しましたパンフレット(Web公開Ver)を一部公開します。

pamph1-2

pamph3-4

pamph9-10
MTM5で販売しましたパンフレット(Web公開Ver)を一部公開します

100円で販売したのですが、2日目の昼にまさかの完売。
当日購入してくださった方、ありがとうございます。

pamph5-6.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。